普段はお調子者で適当な事ば

普段はお調子者で適当な事ばかり言っていて、女に弱くいつも不二子に騙されている情け無い泥棒なんですが。
一度事が起きるとその天才的な頭脳で、奇抜な作戦を思いついたり、相手の考えを読み切り、さらにその上の手を用意して対抗していく。
そして何よりも情に厚く、涙もろい、時にはやせ我慢をして大損をしてでも格好をつける、そんな「粋」なルパンがとても好きです。
そんな中でも特に一番のお気に入りの作品はカリオストロでのルパンでしょう。
最初に部屋に忍び込んだ時のグダグダな失敗に対しての、部屋に入ってからのあの会話のギャップにルパンの格好良さがあると思います。あわせて読むとおすすめ⇒疲れ目のサプリ